私のこだわりは前髪なんですけどいつも壁にぶつかります。

私の現在の髪型はセミロングで毛先に緩いパーマがかかっています。
カラーはしていません。
スタイリングの仕方は、濡れた状態でパーマ部分にオイルをつけ、ざっと乾かした後、パーマ部分にワックスをつけて仕上げています。

この髪型にしている理由は、今までは短かったのですが、なんとなく伸ばしてみようかな、と思いショートボブから徐々に伸びてきてこの状態になっています。
本当はストレートにしたいのだけれど、髪質が良くないため、ストレートにすると髪の汚さが目立ってしまうのでいつもパーマスタイルです。

過去に挑戦して失敗した髪型は、昔、安田成美さんがベリーショートにした時に、同じようにしてもらいました。私的には気に入っていましたが、おそらく周りでは失敗だね、猿だねって言われてただろうな、と思います。
安田成美さんが大好きで、その後も何度も真似をしました。
彼女の特徴は前髪がとても短いこと。
私の場合、いつもここで美容師さんとの攻防が始まるのでした。
あまり短くしたくない美容師さん、今時のエアリーだか何だかの前髪にしたい美容師さんと、とにかく短くして欲しい私、の。
1度だけですが、美容師さんと本気で喧嘩したことがありました。
結局向こうが折れて前髪を短くしてくれましたけど、切った後に
「・・・いけますねえ。へー。いけますねえ。勉強になりました」
とかなんとか言ってましたけど、前髪に関してはどうしていつも言うとおり切ってくれないんだろう。短くなりすぎて、前髪を長くするために育毛剤をつけたりしてみました→【緊急報告】前髪の薄毛には、効く育毛剤と効かない育毛剤がある!

美容室では、A4の紙に私がネットや雑誌で見つけた可愛い髪形を貼り付けてプリントアウトして持っていっています。
時には2~3枚になることもあり、恥ずかしいですが、オーナーさんと1対1で他にお客さんの来ない美容室なのでできることでもあります。

今後は、できれば髪質をきれいにしてストレートのセミロングとか、またまた思い切ってベリーショートとかしてみたいと思っています。その為に今、シャンプーを色々とジプシー中です。
とにかく、前髪が短い感じが好きで、いつもそれをオーダーするんですが、どの美容師さんもあまり乗り気ではありません。眉より上に切るのはやっぱり少し勇気がいるらしいのです。
私は、短いのなら幾らでも短くてOKなのですが、毎回この攻防があり疲れます。
きっと似合ってないから、もしくは似合わないからプロとしてやりたがらないんだろうけど、いいんです、私が納得すれば。だからいつもスムーズに切って欲しいです。