ショートカットにしている理由!頭蓋骨を隠せるのが利点

私の髪型は分類するならショートカットです。
後ろはショートカットそのもの、横は肩につくくらいのボブで、少しうつむくと横顔が隠れる感じです。後ろが短く、前に向けて徐々に長くなる感じの髪型ですね。こういうのもショートカットに分類して良いのかは微妙ですが、ボブと言うにも微妙ですし、正式な名称が分からないのでショートカットとしておきます。
この髪型にしている理由は、長すぎないので楽、それでいて短すぎないので顔の形があまり目立たたないからです。また、自分の頭(頭蓋骨?)は丸っこいので、この髪型にするとシルエットが若干可愛くみえるので気に入っています。
長すぎると、どうしても日々のヘアケアで時間がかかってしまいますのし、なんといっても夏に暑い。昔はロングだったのですが、ベタつくし邪魔だしで結構大変でした。でも、短すぎると顔の形や大きさが目立ってしまいますし、スタイリングなどによるごまかしも効きません。ヘアケアや夏はとても楽なのですが、逆に言うと髪型で遊んだりスタイリングでちょっと気分を変えてみるということも出来ません。顔も隠しようがないので常に表情が丸見え、という個人的にはややデメリットな部分もあります。
過去に一度、ストレートなショートカットにしてみたこともあります。が、絶望的に似合いませんでした。小顔な美人さんならともかく、自分にはちょっと合わなかったようです……。一度切ってしまうと伸びるまでまたなければいけないので、ばっさり切ってしまう時は多少覚悟して置かなければいけないと学びました。
美容室はいつも行きつけのお店をひとつに絞っているので、担当は決めていませんが、オーダーにはあまり苦労しません。似たような髪型をどう表現して良いのか分からず、カタログでも似た髪型を見つけられなかったので、最初のオーダー時にはちょっとだけ苦労しました。箚しよは、後ろをベリーショート、前側に来るにつれて長くなるよう、肩につくくらいの長さに、とそのまま伝えました。一度形を整えてしまうと、この髪型のまま全体的な長さを短くして下さい、で通じるので楽ですよね。
今後は、時間に余裕ができれば、いつかまたロングに戻してみたい気持ちはあります。もしくは、このスタイルのままもう少し長めにキープしようかな、とも思います。ロングヘアの時の不便さは身にしみているので非常に悩みますが、遠目だとロングの方がシルエットが綺麗に見えますし、錯覚なのかもしれませんが顔もちょっとだけ可愛く見える気はするのですよね。なので、機会があればまた挑戦してみたいなと思います。